髪の量を増やす!

髪の量を増やす!

最近、髪の分け目の地肌が目立ちます。親戚に禿げはいないので遺伝ではなさそうです。皮膚科に行くとホルモンバランスが崩れているようだと言われました。そこであるエッセンスを試してみました。

初めて薄毛に悩む私30代女性の薄毛の特徴とは?実際に取り寄せてみました3週間で驚きの効果女性の薄毛を救うCTP(6-ベンジルアミノプリン)とは?

初めて薄毛に悩む私

私は30代半ばの女性です。
今度、高校の同窓会があるのですが弟に薄毛を指摘されました。

学生の頃は美容室に行くと『多いのですいてください』と必ず注文していました。それくらい毛量が多かったのに、ピーク時との落差に『30代ってそういう年代なの…?!』と、現実がまだ受け入れられません。

このあいだは、分け目の地肌が気になりすぎて数年ぶりに会った仕事のクライアントさんたちに深いお辞儀ができませんでした。(涙)

ちょっとこの薄毛具合は深刻です。パーマでボリュームを出せばと母に言われましたが敏感肌なのでパーマ液などの余計な刺激は避けたいところです。

分け目を毎日変えることでしのぎながら、会社を休んで皮膚科を受診しました。

すると私の場合、特に病気や強いストレスの兆候はないので、ホルモンバランスの乱れかもしれないと言われました。

そういえば忙しくて睡眠不足の時は髪も元気がなく、いっそう地肌が目立っている気がします。家と会社の往復だけで慢性的な運動不足な上、会社のデスクでは甘い物を間食。週末だけじゃなく平日も外食や飲み会で健康的な生活とは言えません。

このままだと髪の少ない中年女性まっしぐら・・・?!

不安になって女性ホルモンと髪の関係について調べてみました。

30代女性の薄毛の特徴とは?

早速、女性ホルモンと髪の関係について調べてみました。

女性ホルモンは通常、40代を機に一気に減少をはじめ毛髪にも影響を及ぼします。成長不足によって細くやわらかい毛が増え、抜け毛も多くなっていきます。
(『産婦人科MOOKより』1985年)

しかし現代では生活の乱れ・ストレス・過度なダイエットなどが原因で、30代からこのホルモンの分泌が減る女性が増えているそうです。

病院で血液検査を受け、ホルモン剤投与の治療もあるそうですが、副作用のリスクはあるそうです。

…なんだか深刻な話になってきました。

 

なんとか1ヶ月後の同窓会までに髪を以前の状態には戻せないか。。。

焦りがつのっていたその時、テレビである製薬会社の頭皮エッセンスを見かけました。
 

実際に取り寄せてみました

それがこちらです。
デルメッド

女性ホルモンの働きに着目した育毛剤で、髪の成長を促す物質が含まれているそう。
本当に効くかは疑わしいところですが、厚生省の認可も得ている成分が入っているならと購入を決意しました。

ネットで申し込みをすると、翌々日に届きました。

同窓会も迫ってきていますし、やるしかありません。
早速その日の晩から毎回10mlずつ塗布しました。

ノズルを直接当てて頭皮の上を移動させていくと、サラサラのエッセンスが頭皮全体にスーッと広がっていきます。
伸びが良い分、気をつけないと顔に垂れてきます。塗布時は少し顔を上げるようにしました。

しかし1週間たっても特に目立った変化がなく髪はペタンとしたまま

ただ、以前より頭皮がやわらかくなった気はします。
カチコチだった皮膚がすーっと動く感じで頭もスッキリしています。
 

3週間で驚きの効果

そして3週目が終わる頃・・・

いつものように頭皮マッサージを済ませ、ふと鏡を見るとなんだか髪全体にツヤがあります。かつて女子高生だったときの髪を思い出しました。

必死にブローしなくても根元がふわっと立ち上がっているのには驚きです。

その日はクシで梳かしたしただけで出勤することができました。つい先日までパサパサの髪を毎朝憂鬱にセットしていたはずなのに・・・嬉しくて、週末は流行りのゆるふわヘアアレンジにも挑戦できました。


普通の育毛剤ならそろそろ買い足しの時期ですが、このエッセンスは朝晩使用しても2ヶ月分入っているのであと半分は残っていることになります。

コストパフォーマンスが良いのにもう1本を購入することに。。。

それは、なぜか?

実はこれ、今ではうちの母も使ってるんです。いつもは2、3日でペシャンコになってしまうパーマがいつまでもふんわりしていると喜んでいます。難しいマッサージが必要なく頭皮にじわ〜っと広がってくれるが、使いやすいみたいです。

3週間でこんなに髪が生まれかわるのなら、もっと早く試していればよかったと悔やまれます。
↓ ↓ ↓

デルメッド

女性の薄毛を救うCTP(6-ベンジルアミノプリン)とは?

ヘアエッセンスに含まれるCTP(6-ベンジルアミノプリン)は500種類もの成分の中から【DERMED(デルメッド)】を開発した製薬会社が見つけ出した成分だそうです。

蘭の開花やリンゴの果実の成長を促すなど、植物細胞も元気にする働きがあり、1995年に有効成分として厚生省(当時)から認可されて以来20年以上、脱毛の治療に使用されてきました。

地肌が目立つようになった、髪にコシ・ツヤがない、トップをふんわりさせたい人には本当にオススメします!

 


★☆★さらに本気ケアしたい人に★☆★

>>内側からふんわりに
BOSTON for ladies

>>クレンジング併用で浸透ばつぐん!【ベルタ育毛剤】
若者訴求


 

※繰り返しになりますが、女性の薄毛は男性とは異なるメカニズムで起こっているそうです。女性でなんらかの薄毛を自覚している女性の割合は、30代で15%、40代で30%、50代では50%だそう。最近では、若い女性にも薄毛の症状がみられる傾向が増えてきています。女性の社会進出に伴って、生活習慣も変化しているのかもしれません。

髪にコシ・ツヤがない、髪が細くなった、分け目が目立つようになった、全体的にボリュームダウンした、抜け毛が増えた・・・という女性にはぜひ早めのケアをおすすめします。

Copyright ©髪の量を増やす! All rights reserved.

ログイン